ベネズエラでまたデノミが起きますね。
2008年、2018年、そして今回の2021年10月1日のデノミを合わせると、元の通貨からすると100兆分の1になってしまいます。
海外の口座にお金を持っていない市民は全財産を失ったことを意味しています。
逆に海外に資産を持っている人はますます富むということになります。

日本も戦後一度デフォルトをやっています。その時は金などの資産を持つことも禁止されています。
「略奪大国」という書籍を読んだだけで裏はとっていませんが、ジェームス・スキナー氏によると2013年か2016年に(私の記憶ではどちらかに)本気でデフォルトをやろうとしたと書いてありました。

日本は対外資産をたくさん持っているし、国内の借金なので1212兆円4680億円という天文学的な数字でもデフォルトはないという人もいます。

ですが、世界的にインフレに向かっているという事実もあります。
私は経済に詳しくはないので、今後どうなるとかは断言できませんが、いろんな情報を知った上で行動すべき時代になったのでは無いかと思います。

いざとなったら生活保護があるから大丈夫!
という意見も実際ききましたが、2ちゃんねる創設者のひろゆき氏も「あと5年もすると、そう簡単に生活保護ももらえなくなるかもしれない」とユーチューブで言ってました。

日本でデフォルトが起きたときのための対策として
・借金をしまくる
・海外に資産を持つ

借金をしまくるのは、デフォルトが起きなかったら残念な人生になるので、やはり海外に資産を持つのが一番リクスを回避できるかと。
ただ、私は日本語以外できません。
友人に聞きましたが、海外の口座を持つのもだいぶ厳しくなったようです。10年前は代理人で作れていたのが、口座を開くのに本人と面接が必要になったそうです。最低でも現地に行かないといけない?変換アプリで会話はOK?

海外口座を持ったから100%安心という保証はないですけどね。(口座凍結のリスクなど)

個人的に一番最強なのは稼ぐ能力を身につけることだと思います。
なので、私は投資の勉強をしています。

 

投資をはじめるなら おすすめの本

バカでも稼げる 「米国株」高配当投資【電子書籍】[ バフェット太郎 ]
バカでも稼げる 「米国株」高配当投資【電子書籍】[ バフェット太郎 ] 1,485円(税込)【送料込】

楽天Kobo電子書籍ストア

<p>米国株投資なんて、スタバでフラペチーノを飲むくらいカンタン!</p> <p>本書は、英語力ゼロ・投資知識ゼロでも元手10万円から始められる<br /> 超シンプルな米国株投資の本です。<br /> 「アメリカの株式投資か、なんか難しそう!」<br /> 「英語できないしなー」<br /> 「日本株のほうが親しみ持てるよ」<br /> 米国株、と聞いて難しいイメージを持った方はちょっと待ってください。<br /> そりゃ、ニューズウィークとかNYタイムズとかを本国から取り寄せて、<br /> これから爆発的に成長するアメリカ企業に投資するのは至難のわざです。<br /> でも、コカコーラやP&Gなど何十年連続で「高配当」を実施している優良企業に<br /> 分散投資することは誰でもできます。<br /> そして配当投資をするなら日本ではなくアメリカ。これはもうゼッタイ!<br /> なぜなら25年連続で増配を繰り返す企業は米国100社以上に対し、<br /> 日本は花王の1社のみだからです。<br /> 長期保有が前提なので、著者のバフェット太郎さんはサラリーマンながら、<br /> たった月3分のチェックで、2年で純利益1000万円を稼ぐことができました。<br /> 株のど素人はもちろん、多忙な会社員や、<br /> 米国株に投資しているものの負け続ける中級者まで、幅広くオススメできる1冊です。</p> <p>●目次<br /> 序章 庶民がお金持ちになれるたった一つの方法<br /> 第1章 本当は死ぬほど簡単な米国株投資<br /> 第2章 米国株が最強すぎる理由を挙げたみた<br /> 第3章 金が金を生む配当マネー・マシン その作り方<br /> 第4章 ど素人投資家への正しい投資の技法</p> <p>●著者略歴<br /> 日本一アンチの多い米国株ブログ「バフェット太郎の秘密のポートフォリオ」の管理人。<br /> 23歳の時に300万円から日本の中小型株で投資を開始。<br /> 企業分析をするうちに日本株に失望したことに加えて、<br /> ジェレミー・シーゲル著『株式投資の未来』の影響を受けて、2015年夏頃より米国株にシフト。<br /> 現在の運用資産は5000万円で、コカ・コーラ株やジョンソン・エンド・ジョンソン株など<br /> 米国の超大型連続増配高配当株10社に均等分散投資している。<br /> また、毎月米国企業から受け取っている10万円超の配当金は、<br /> 組入れ比率最低銘柄に再投資することで均等を維持させ、資産の最大化を目指している。<br /> 過去二年間のトータルリターンは30%弱。</p>画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。

NISAで利回り5%を稼ぐ 高配当投資術 なぜバフェットは日本株を買うのか [ 窪田 真之 ]
NISAで利回り5%を稼ぐ 高配当投資術 なぜバフェットは日本株を買うのか [ 窪田 真之 ] 1,760円(税込)【送料込】

楽天ブックス

なぜバフェットは日本株を買うのか 窪田 真之 日経BP 日本経済新聞出版本部ニーサデリマワリゴパーセントヲカセグ コウハイトウトウシジュツ クボタ マサユキ 発行年月:2021年06月16日 予約締切日:2021年04月15日 ページ数:232p サイズ:単行本 ISBN:9784532358891 窪田真之(クボタマサユキ) 楽天証券経済研究所所長兼チーフ・ストラテジスト。1984年慶應義塾大学経済学部卒業、大和住銀投信投資顧問などを経て、2014年より楽天証券経済研究所チーフ・ストラテジスト。2015年より所長兼務。日本株ファンドマネージャー歴25年。年間100社を超える調査取材をこなし、公的年金・投資信託・NY上場ファンドなど20代で1000億円以上、40代で2000億円超の日本株運用を担当。ベンチマークである東証株価指数(TOPIX)を大幅に上回る運用実績をあげてきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 ウォーレン・バフェットが日本の5大商社を買う理由/第2章 筆者が選ぶ「もしバフェ」5銘柄/第3章 日本は輝くバリュー株の宝庫である/第4章 脱炭素・DX時代に飛躍する日本企業/第5章 利回り5%、高配当株ファンドを自分で作る「ダウの犬」投資戦略/第6章 三菱UFJは逆バブルの代表/第7章 今ハゲタカがいたら狙われる「含み資産株」/第8章 親会社からTOBがかかってもおかしくない4社/第9章 高配当株投資はNISAを使おう/第10章 「株主優待」を上手に活用しよう 日経平均3万円台はバブルではない。日本の未来を信じよ。人気ストラテジストが、いま買うべき銘柄を指南。 本 ビジネス・経済・就職 投資・株・資産運用

60歳から10万円で始める「高配当株」投資術 [ 坂本 彰 ]
60歳から10万円で始める「高配当株」投資術 [ 坂本 彰 ] 1,540円(税込)【送料込】

楽天ブックス

坂本 彰 あさ出版ロクジュッサイカラジュウマンエンデハジメルコウハイトウカブトウシジュツ サカモト アキラ 発行年月:2017年12月08日 予約締切日:2017年11月28日 ページ数:227p サイズ:単行本 ISBN:9784866670171 坂本彰(サカモトアキラ) 株式会社リーブル代表取締役。サラリーマン時代に始めた株式投資から多くの成功と失敗を経験し、株で勝つための独自ルールを作りあげる。2012年、投資助言・代理を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供するかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。前職はラーメン屋という異色の経歴。メールマガジン「日本株投資家『坂本彰』公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。日本証券アナリスト協会検定会員候補(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 60歳から着実に資産をつくるために知っておくべき5つの考え方(「リスク」の先に「安定」がある/自分で考える感覚を身につけることでチャンスに出会える ほか)/第2章 60歳からの投資生活に欠かせない8つのこと(「60歳以降」は株式投資に適している/株式投資成功に必要な3つのステップ ほか)/第3章 60歳からの「高配当株」投資術ー有望銘柄の見極め方(企業ライフサイクルで株価の動向を想定する/過去の業績と配当利回りを確認する ほか)/第4章 60歳以降の投資でやってはいけないことー買ってはいけない投資信託&株(退職金を投資信託につぎ込む/手を出してはいけない投資信託 ほか)/第5章 10年で資産を2倍にするためにすべきことーまずは10万円からスタートでいい(間違えなければ着実に資産は増える/まずは10万円で始めて感覚を養う ほか)/特典 高配当株有望銘柄リスト14 60歳から確実にお金を増やす29の極意を一挙紹介!買ってはいけない株買うべき株の選び方を大公開! 本 ビジネス・経済・就職 投資・株・資産運用

[新版]株初心者も資産が増やせる高配当株投資 NISAで利回り5%超! 連続増配株・高配当割安株もねらえる [ 藤本 壱 ]
[新版]株初心者も資産が増やせる高配当株投資 NISAで利回り5%超! 連続増配株・高配当割安株もねらえる [ 藤本 壱 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天ブックス

NISAで利回り5%超! 連続増配株・高配当割安株もねらえる 藤本 壱 自由国民社シンパン カブショシンシャモシサンシャガフヤセルコウハイトウカブトウシ フジモト ハジメ 発行年月:2022年01月06日 予約締切日:2021年11月01日 ページ数:240p サイズ:単行本 ISBN:9784426127404 藤本壱(フジモトハジメ) 1969年兵庫県伊丹市生まれ。神戸大学工学部電子工学科を卒業後、パッケージソフトメーカーの開発職を経て、現在はパソコンおよびマネー関連の執筆活動のほか、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)としても活動している。個人投資家としては、早くからパソコンとデータを駆使した詳細な分析で株式投資を実践している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 資産を増やしたいなら高配当株投資/第1章 高配当株探しの基礎知識/第2章 高配当株の買い方・売り方とタイミング/第3章 高配当株投資で中長期的な資産形成/第4章 これから注目の投資テーマと高配当株の多い業種/第5章 中長期で持てる厳選高配当株20 高配当×増配+値上がり益で資産成長のしくみを作る!厳選高配当株20。 本 ビジネス・経済・就職 投資・株・資産運用

オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた! [ 長期株式投資 ]
オートモードで月に18.5万円が入ってくる「高配当」株投資 ど素人サラリーマンが元手5万円スタートでできた! [ 長期株式投資 ] 1,650円(税込)【送料込】

楽天ブックス

長期株式投資 KADOKAWAオートモードデツキニジュウハチテンゴマンエンガハイッテクルコウハイトウカブトウシ ドシロウトサラリーマンガモトデゴマンエンスタートデデキタ チョウキカブシキトウシ 発行年月:2022年02月02日 予約締切日:2021年12月09日 ページ数:248p サイズ:単行本 ISBN:9784046055477 長期株式投資(チョウキカブシキトウシ) 「日本の配当株」専門の現役サラリーマン投資家。1977年、熊本県生まれ。2004年から株式投資を始める。「ハイリターン」「一攫千金」を求めて、新興市場にて個別銘柄の投資をするも、2006年、ライブドアショックで痛すぎる損失を経験。以降、大型株へ投資対象をシフトするが、2008年、リーマンショックで含み損が600万円まで膨らみ「退場寸前」、殴られ放題の“サンドバッグ状態”となる。しかし2009年、ポートフォリオを大型配当株メインにスイッチ。以降は、安定的に資産を増やし、2021年の税引き後の手取り配当額は、223万3199円と過去最高を更新。「どのような相場でも安定的に配当を受け取るには?」を日々模索し、2022年以降も記録更新を目指す。近年は、計18年の投資生活で磨いた技術やノウハウをTwitterやブログにて配信、個人投資家のサポートにも尽力する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) はじめに 配当投資のプロが米国株より日本株を選ぶ「数字的な根拠」とは?/第1章 市場にフルボッコされつつ、年間配当200万円超になるまで/第2章 リスク回避率を10倍上げる「3つの投資指標」/第3章 「長期保有に適した銘柄」をサクッと見抜く12ヵ条/第4章 否応なく投資を継続できる「仕組み作り」8つの掟/第5章 暴落を「数値化」してピンチをチャンスに変える技術/第6章 18年投資をしてたどりついた「死ぬまで持ちたい銘柄17」/第7章 もしも私が今、ゼロから配当投資をスタートするなら/第8章 最強の投資メンタルを作る「投資賢者の名言」/特別付録 ケース別で役立つ「至高の投資書籍10冊」/おわりに 配当投資の最大のコツは何か? 「日本株=オワコン」、米国株=神」なんて、ただのガセネタ!? 本 ビジネス・経済・就職 投資・株・資産運用

楽天ウェブサービスセンター