抗原検査のキットを薬局で販売ができるようになりますね。ネットショップではすでに売られているのにようやくの解禁です。
ネット販売では価格が900円ほどですが、第2医薬品はドラッフストアよりネットのほうが安いので価格も気になるところです。



必要になってから買うのではなく常備することが望ましいと言っているので、なおさらネットショップから買う人のほうが多そうですね。
PCR検査ですら70%の検出率なので、自分で抗原検査をして陰性だからと安心しすぎないように注意が必要ですね。

抗原検査キット 一覧

【第1類医薬品】SARS-CoV-2ラピッド抗原テスト(一般用) 5回用 / COVID-19 コロナウイルス 抗原検査キット
【第1類医薬品】SARS-CoV-2ラピッド抗原テスト(一般用) 5回用 / COVID-19 コロナウイルス 抗原検査キット 6,380円(税込)【送料込】

くすりの勉強堂@最新健康情報

※パッケージデザインは予告なく変更される場合がございます。予めご了承下さい。 新型コロナウイルス抗原検査の使用について・体調が気になる場合等にセルフチェックとして本キットを使用し、陽性の場合には適切に医療機関を受診してください。 ・陰性の場合でも、偽陰性(過って陰性と判定されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には医療機関を受診してください。症状がない場合であっても、引き続き、外出時のマスク着用、手指消毒等の基本的な感染対策を続けてください。 ※お住まいの地域の自治体で医療機関の受診方法に関する案内が出ている場合は、その案内にしたがって適切に医療機関の受診等を行ってください。 ※その他、濃厚接触者となった場合等における活用方法については、厚生労働省から発出された最新の情報を参照してください。 新型コロナウイルス抗原の有無がわかるしくみ(測定の原理) 本キットは、鼻腔ぬぐい液中の新型コロナウイルスの抗原を、検査キット上の新型コロナウイルスに対する抗体が結合することによりキット上のラインとして確認するものです。 <使用上の注意>してはいけないこと 検査結果から自分で病気の診断をすることはできません(上記「新型コロナウイルス抗原検査の使用について」に従ってください)。相談すること この説明書の記載内容で分かりにくいことがある場合は、医師又は薬剤師に相談してください。廃棄に関する注意 本キットや検体採取に使用した綿棒などは家庭ごみとして各自治体の廃棄方法に従って廃棄してください。 使用後の綿棒等は感染性を有するおそれがありますので、廃棄時の取扱いには十分注意し、使用したキット(綿棒、チューブ等を含む)をごみ袋に入れて、しっかりしばって封をする、ごみが袋の外面に触れた場合や袋が破れている場合は二重にごみ袋に入れる等、散乱しないように気を付けてください。 <使用目的>鼻腔ぬぐい液中のSARS-CoV-2抗原の検出(SARS-CoV-2感染疑いの判定補助)<使用方法> 検査を実施する前に、時計かタイマーを準備してください。●検査のしかた<測定準備>本キットはそのままご使用ください。 ただし、25テスト包装に同梱されているコントロールスワブ一式(陽性コントロールスワブ、陰性コントロールスワブ)は検体採取には使用できませんので、使用せずに廃棄してください。 冷蔵庫などで保管されていた場合は、テストデバイス(アルミパウチに入ったまま)、及び抽出用バッファー(検体抽出液)を15〜30℃に戻してから使用してください。 1.アルミパウチに記載されている使用期限をご確認ください。使用期限を過ぎたものは使用しないでください。 2.アルミパウチを開封し、テストデバイスと乾燥剤を取り出します。アルミパウチ開封後は速やか(1時間以内)に測定を行ってください。 3.テストデバイスに破損等物理的な異常がないか確認してください。また、乾燥剤のインジケーターが黄色であることを確認してください。 <検体採取(鼻腔ぬぐい液の自己採取)>1.キットに付属の滅菌スワブ(綿棒)を1本用意します。綿棒は使用直前に開封し、綿球部分には手を触れないでください。 2.綿棒の真ん中より下の部分を持ち、鼻の穴から綿棒を約2cm挿入します。 注意:この時無理に圧を加えないでください。無理に圧を加えると鼻粘膜が傷つき出血したり、綿棒が折れ、怪我をする場合があります。 3.綿棒を鼻の内壁に沿わせて4回回転させ(約15秒間)、粘膜表皮を採取します。 4.綿棒の先端がほかの部位に触れないように鼻の穴から注意深く引き出します。同じ綿棒を使用して反対の鼻の穴でも同様の操作を繰り返します。 注意:必ず1本の綿棒で両方の鼻の穴から採取してください。5.綿棒が十分に湿っていることを確認します。ただし、綿棒の先端には触らないよう注意してください。 <試料調製>1.キットに付属の抽出用バッファー(チューブ)のシールを中身をこぼさないように注意深く開封します。 注意:中の液体がこぼれた場合は使用せず、新しいものを使用してください。2.採取後ただちに綿棒をチューブに浸します。 3.チューブの外側から綿棒の先端をつまみ、綿棒を10回以上左右に回転させ、上下に動かし撹拌します。 4.チューブの外側から綿棒の先端をつまみ、試料を絞り出すように綿棒を引き抜きます。 注意:綿棒からの試料の絞り出しが不十分な場合、綿棒に抽出用バッファーが吸収されてしまい、試料の量が不足したり試料の粘性が高くなることから、誤った測定結果が得られる可能性があります。 5.キットに付属のノズルキャップをチューブにしっかり装着します。<試料滴下>1.テストデバイスを平らな場所に置きます。 2.チューブから試料3滴をテストデバイスの検体滴下孔に滴下します。必ず15分静置してから判定します。 3.判定は試料滴下後、15〜30分の間に必ず実施してください。それ以外の時間で行った場合には、正確な測定結果が得られない可能性があります。 ●判定のしかた検査キットの判定部を以下のように判定してください。〇陽性 コントロールライン(C)及びテストライン(T)がいずれも認められた場合。テストライン(T)が非常に薄い、あるいは均一でない場合でも、陽性と判定します。 新型コロナウイルス抗原が検出されました。お住まいの地域の自治体の最新の情報等も確認し、適切に医療機関の受診等を行ってください。〇陰性 コントロールライン(C)のみが認められ、かつテストライン(T)が認められない場合。新型コロナウイルス抗原が検出されませんでした。 偽陰性(過って陰性と判定されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には陽性であった場合と同様に、適切に医療機関の受診等を行ってください。また、陰性であったとしても引き続き感染予防策を行ってください。 〇判定不能(再検査)コントロールライン(C)が認められない場合。検査結果は無効です。 たとえ、テストライン(T)が認められたとしても、コントロールライン(C)が認められないため、検査結果は無効です。新しい検査キットを用いて、もう一度、検査を行ってください。 <使用に際して、次のことに注意してください>(検体採取に関する注意) ・必ずキットに付属された清潔な綿棒をご使用ください。綿棒の使用は1回限りです。 ・綿棒の個包装袋に破れがある場合、綿棒に破損があるなど異常がある場合は使用しないでください。 ・綿棒に過度な力がかからないよう注意してください。抵抗や異常等を感じた際には、操作を中止してください。 ・検体は採取後速やかに付属の抽出用バッファー(チューブ)に入れ、速やかに検査を行ってください。 ・採取方法、採取部位が異なると、正しい結果が得られないことがあります。(検査手順に関する注意) ・本キットを取り扱う場所では飲食又は喫煙をしないでください。 ・本キットの反応温度は15〜30℃の範囲であるため、冷たい場所や暖房器具の近く等で検査を行う場合には反応温度が範囲外とならないように注意してください。 ・テストデバイスの検体滴下孔及び判定窓は直接手などで触れないでください。 ・チューブの溶液には防腐剤(アジ化ナトリウムなど)が入っています。キットの操作にあたり、溶液や試料が皮膚に付着したり、誤って目や口に入った場合には、水で十分に洗い流してください。必要があれば医師の手当を受けてください。 (判定に関する注意) ・指定された静置時間を過ぎた場合、検査キット上に表示される結果が変わることがありますので、必ず指定された時間で判定してください。 ・検査キット上に表示される結果が明瞭でなく、判定が困難である場合には、陽性であった場合と同様に適切に医療機関の受診等を行ってください。 ・重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)に感染している場合、本品で陽性の結果が出る場合があります(交差反応)。 <キットの内容及び成分・分量>(内容)1回用検査キット5テスト分(成分)1テスト中テストデバイス(アルミパウチ1) 抗SARS-CoV-2マウスモノクローナル抗体着色粒子結合抗SARS-CoV-2マウスモノクローナル抗体 抽出用バッファー及びノズルキャップ(アルミパウチ2)鼻腔ぬぐい液採取用滅菌スワブ抽出用バッファーチューブホルダー <保管及び取扱い上の注意>1.小児の手の届かない所に保管してください。2.直射日光や高温多湿を避け、室温で保管してください。 3.品質を保持するために、他の容器に入れ替えないでください。4.使用直前に開封してください。5.使用期限の過ぎたものは使用しないでください。 6.本キットは凍結しないでください。<保管期間・有効期間>2〜30℃保存24ヵ月(使用期限(Exp.)は外箱に記載)区分:第1類医薬品一般用検査薬 <お問い合わせ先>ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社一般の方向け専用コールセンター 〒108-0075東京都港区港南1-2-70フリーダイヤル:0120-325-060 営業時間:平日(月曜日から金曜日のうち祝日を除く)9:00〜17:00 ■製造販売元:ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社〒108-0075東京都港区港南1-2-70広告文責くすりの勉強堂TEL0248-94-8718 文責:薬剤師 薄葉俊子 ・関連キーワード 抗原検査キット 医療用 鼻 COVID-19 抗原迅速テスト COVID-19抗原迅速テスト 新型コロナウイルス一般用抗原定性検査キット 体外診断用医薬品 抗原検査キット コロナ 検査キット 自宅 抗原【必ずご確認ください】 ・楽天市場にてご注文されても、第1類医薬品が含まれる場合、ご注文は確定されません。 ・ご注文後に、薬剤師から第1類医薬品のご使用の可否についてメールをお送りいたします。メールから所定のお手続きを済ませていただくことでご注文確定となります。 ・薬剤師が第1類医薬品をご使用いただけないと判断した場合は、第1類医薬品を含むすべてのご注文がキャンセルとなります。あらかじめご了承ください。 情報提供用書面の印刷はこちら

【第一類医薬品】厚生労働省承認 医療用 クリニテスト 新型コロナウイルス 抗原迅速 検査キット 1箱(5個入) 抗原検査キット/送料無料
【第一類医薬品】厚生労働省承認 医療用 クリニテスト 新型コロナウイルス 抗原迅速 検査キット 1箱(5個入) 抗原検査キット/送料無料 7,000円(税込)【送料込】

米屋薬店

効能・効果 鼻腔ぬぐい液中のSARS-CoV-2抗原の検出(SARS-CoV-2感染疑いの判定補助) 用法・用量 検査を実施する前に、時計かタイマーを準備してください。 ※測定に先立ち、本品が冷蔵庫などで保管されていた場合には測定カセット及び緩衝液入り抽出チューブを15~30℃に戻してから使用ください。 ●検査のしかた <検体採取> 1)キットに同梱の滅菌綿棒を使用し、鼻の穴に慎重に挿入してください(2~4cm)。抵抗を感じる場合は、それ以上挿入しないでください。 2)鼻の穴の内側の粘膜に沿って滅菌綿棒を5回ほど回転させ、粘液と細胞の両方を確実に採取し引き抜いてください。 3)もう一方の鼻の穴についても同じ滅菌綿棒を用いてこの手順を繰り返し、両方の鼻の穴から十分に検体を採取ください。 4)鼻の穴から滅菌綿棒を引き出してください。試料調製に進んでください。 <試料調製> 1)外箱の指定の位置に緩衝液入り抽出チューブを差し込み、ふたを取り外してください。 2)滅菌綿棒の頭を抽出チューブの底と側部に押し当てながら、6回以上回してください。 3)タイマーをセットし、滅菌綿棒を抽出チューブに1 分間入れたままにします。 4)滅菌綿棒が液に浸るように抽出チューブを外側から数回絞ってください。その後、滅菌綿棒を取り出します。 5)抽出チューブ用キャップを緩衝液入り抽出チューブに押し込み、しっかりとはまっていることを確認してください。 <試料滴下> 1)測定の直前に密閉袋から測定カセットを取り出し、水平なところに置いてください。 2)試料調製が完了した緩衝液入り抽出チューブを取り出し、フィルタの付いた抽出チューブ用キャップのノズルがぐらついていないことを確認ください。 3)抽出チューブを垂直に持ち、測定検体の溶液を4滴(およそ100μL)検体ウェルに加えてください。 4)タイマーを始動ください。 5)15分経過した時点で結果を確認ください。20分以上経過した場合の結果は判定に使用しないでください。 ●判定のしかた キットの判定部を以下のように判定してください。 【陽性】 コントロールライン(C)と測定ライン(T)が2本とも現れた場合 新型コロナウイルス抗原が検出されました。お住まいの地域の自治体の最新の情報等も確認し、適切に医療機関の受診等を行ってください。 【陰性】 コントロールライン(C)のみ現れた場合 新型コロナウイルス抗原が検出されませんでした。偽陰性(過って陰性と判定されること) の可能性も考慮し、症状がある場合には陽性であった場合と同様に、適切に医療機関の受診等を行ってください。また、陰性であったとしても引き続き感染予防策を行ってください。 【無効】 コントロールライン(C)が現れない場合 結果は無効と見なします。無効となった原因として、検体採取及び操作手順が適切でなかったこと、又は測定カセットの期限切れにより劣化していることが考えられます。新しい測定カセットにて再測定を実施ください。 用法関連注意 ●検体採取に関する注意 ・測定は、キット内の滅菌綿棒のみを使用して行ってください。 ・1本の滅菌綿棒で必ず両方の鼻の穴から採取ください。 ・正確な測定結果を得るために、視覚的に血液の混じった検体や粘性のある検体は使用しないでください。 ・検体は<使用方法>に従って適切に取扱いください。検体の採取及び保管が適切に実施されなかった場合、不正確な結果となる可能性があります。 ・湿度や気温によっては、結果に影響を及ぼす可能性があります。 ・キットは全て凍結しないでください。 ・密封袋から取り出して1時間以上経った測定カセットは廃棄ください。 ・キットを使用しない場合は、キットボックスを閉じて内容物を保管ください。 ●検査手順に関する注意 ・試薬が誤って眼や口に入った場合には、水で十分に洗い流す等の応急処置を行い、必要があれば医師の手当等を受けてください。 ・本測定で使用する試薬には、保存剤としてアジ化ナトリウムが含まれています。誤って眼や口に入ったり、皮膚に付着した場合は、水で十分に洗い流す等の応急措置を行い、必要があれば医師の手当て等を受けてください。 ●判定に関する注意 ・測定ライン領域(T)に現れる色の強度は、検体中の検体濃度により変わることがあります。したがって、濃淡の差はあっても、測定ライン領域(T)に色が現れた場合、陽性と見なす必要があります。本品は定性測定であり、検体中の検体濃度を測定することはできません。 ・ コントロールラインが現れない場合、検体量の不足、手順の誤り、測定カセットの期限切れが主な原因として考えられます。 ・本品は、新型コロナウイルス抗原の生存の有無にかかわらず検出可能です。本品の性能は新型コロナウイルス抗原の量で左右され、同一検体のウイルス培養結果と相関しない可能性があります。 ・測定手順から外れた場合、測定結果が悪影響を受けたり無効となったりする場合があります。 ・新型コロナウイルス抗原のテストが最小検出レベルを下回っている場合、又は検体採取が不適切な場合、結果が陰性となる可能性があります。そのため測定結果が陰性であっても、新型コロナウイルス抗原が検体に存在しないことを保証するものではありません。 ・結果が陽性の場合、重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)と新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のどちらに反応したかは判別できません。 成分・分量 1テスト中(測定カセット) 金コロイド標識抗SARS-CoV-2マウスモノクローナル抗体0.00023 mg 抗SARS-CoV-2マウスモノクローナル抗体0.0003 mg 添加物なし 区  分 第1類医薬品・アメリカ製 使用上の注意 添付文書は必要なときに読めるように大切に保管し、服用の際には必ずお読みください。 〔してはいけないこと〕 検査結果から自分で病気の診断をすることはできません(「新型コロナウイルス抗原検査の使用について」に従ってください)。 〔相談すること〕 添付文書の記載内容で分かりにくいことがある場合は、医師又は薬剤師に相談してください。 〔廃棄に関する注意〕 本キットや検体採取に使用した滅菌綿棒などは家庭ごみとして各自治体の廃棄方法に従って廃棄してください。 使用後の滅菌綿棒等は感染性を有するおそれがありますので、廃棄時の取扱いには十分注意し、使用したキット(滅菌綿棒、チューブ等を含む)をごみ袋に入れて、しっかりしばって封をする、ごみが袋の外面に触れた場合や袋が破れている場合は二重にごみ袋に入れる等、散乱しないように気を付けてください。 保管及び取扱い上の注意 ・小児の手の届かない所に保管してください。 ・直射日光や高温多湿を避け、2~30℃で保管してください。 ・本品の反応温度は15~30℃の範囲であるため、冷たい場所や暖房器具の近く等で検査を行う場合には反応温度が範囲外とならないように注意してください。 ・品質を保持するために、他の容器に入れ替えないでください。 ・測定カセットは、使用するまで密封袋から取り出さないでください。 ・使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。 ・反応容器の検体滴下部及び判定窓は直接手などで触れないようにしてください。 ・測定カセット、滅菌綿棒、抽出チューブ、キャップは単回使用としてください。●新型コロナウイルス抗原検査の使用について 体調が気になる場合等にセルフチェックとして本キットを使用し、陽性の場合には適切に医療機関を受診してください。 陰性の場合でも、偽陰性(過って陰性と判定されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には医療機関を受診してください。症状がない場合であっても、引き続き、外出時のマスク着用、手指消毒等の基本的な感染対策を続けてください。 ※お住まいの地域の自治体で医療機関の受診方法に関する案内が出ている場合は、その案内に従って適切に医療機関の受診等を行ってください。 ※その他、濃厚接触者となった場合等における活用方法については、厚生労働省から発出された最新の情報を参照してください。 ●新型コロナウイルス抗原の有無がわかるしくみ(測定の原理) 本キットは、鼻腔ぬぐい液の新型コロナウイルスの抗原を、検査キット上の新型コロナウイルスに対する抗体が結合することによりキット上のラインとして確認するものです。 ●保管温度・有効期間 2~30℃保存 24か月(使用期限は外箱に記載) ●包装単位 1回用 5回用 分類: 第1類医薬品 販売名:クリニテストCOVID-19 抗原迅速テスト(一般用) 製造販売承認番号:30400EZX00062000 使用目的:鼻腔ぬぐい液中のSARS-CoV-2抗原の検出 厚生労働省より製造販売承認を取得

【第一類医薬品】厚生労働省承認 医療用 新型コロナウイルス 抗原迅速 検査キット 1キット(1個入) 抗原検査キット 送料無料 即日発送 定形外郵便
【第一類医薬品】厚生労働省承認 医療用 新型コロナウイルス 抗原迅速 検査キット 1キット(1個入) 抗原検査キット 送料無料 即日発送 定形外郵便 2,500円(税込)【送料込】

モリタ薬局

GLINE-2019-nCoV Agキット SARSコロナウイルス抗原キット 簡便な操作で迅速に結果が得られる新型コロナウイルス抗原検査の簡易キット 3

【第1類医薬品】SARS-CoV-2 ラピッド抗原テスト(一般用) 5回用【ロシュ・ダイアグノスティックス】【※メール返信必須※】 コロナウイルス COVID-19 抗原検査キット
【第1類医薬品】SARS-CoV-2 ラピッド抗原テスト(一般用) 5回用【ロシュ・ダイアグノスティックス】【※メール返信必須※】 コロナウイルス COVID-19 抗原検査キット 6,380円(税込)【送料込】

ドラッグストア ポニー

SARS-CoV-2 ラピッド抗原テスト(一般用) 5回用【ロシュ・ダイアグノスティックス】 新型コロナウイルス抗原検査の使用について ・体調が気になる場合等にセルフチェックとして本キットを使用し、陽性の場合には適切に医療機関を受診してください。 ・陰性の場合でも、偽陰性(過って陰性と判定されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には医療機関を受診してください。症状がない場合であっても、引き続き、外出時のマスク着用、手指消毒等の基本的な感染対策を続けてください。 ※お住まいの地域の自治体で医療機関の受診方法に関する案内が出ている場合は、その案内にしたがって適切に医療機関の受診等を行ってください。 ※その他、濃厚接触者となった場合等における活用方法については、厚生労働省から発出された最新の情報を参照してください。 新型コロナウイルス抗原の有無がわかるしくみ(測定の原理) 本キットは、鼻腔ぬぐい液中の新型コロナウイルスの抗原を、検査キット上の新型コロナウイルスに対する抗体が結合することによりキット上のラインとして確認するものです。 (製造販売承認番号:30400EZX00060000) 内容量 5テスト分 効能・効果 鼻腔ぬぐい液中のSARS-CoV-2抗原の検出 (SARS-CoV-2感染疑いの判定補助) 使用上の注意 ●してはいけないこと 検査結果から自分で病気の診断をすることはできません(上記「新型コロナウイルス抗原検査の使用について」に従ってください)。 ●相談すること この説明書の記載内容で分かりにくいことがある場合は、医師又は薬剤師に相談してください。 廃棄に関する注意 本キットや検体採取に使用した綿棒などは家庭ごみとして各自治体の廃棄方法に従って廃棄してください。 使用後の綿棒等は感染性を有するおそれがありますので、廃棄時の取扱いには十分注意し、使用したキット(綿棒、チューブ等を含む)をごみ袋に入れて、しっかりしばって封をする、ごみが袋の外面に触れた場合や袋が破れている場合は二重にごみ袋に入れる等、散乱しないように気を付けてください。 成分・分量 1テスト中 テストデバイス(アルミパウチ1) 抗SARS-CoV-2マウスモノクローナル抗体 着色粒子結合抗SARS-CoV-2マウスモノクローナル抗体 抽出用バッファー及びノズルキャップ(アルミパウチ2) 鼻腔ぬぐい液採取用滅菌スワブ 抽出用バッファーチューブホルダー 用法・用量 <使用方法> 検査を実施する前に、時計かタイマーを準備してください。 ●検査のしかた <測定準備> 本キットはそのままご使用ください。 ただし、25テスト包装に同梱されているコントロールスワブ一式(陽性コントロールスワブ、陰性コントロールスワブ)は検体採取には使用できませんので、使用せずに廃棄してください。 冷蔵庫などで保管されていた場合は、テストデバイス(アルミパウチに入ったまま)、及び抽出用バッファー(検体抽出液)を15~30℃に戻してから使用してください。 1.アルミパウチに記載されている使用期限をご確認ください。使用期限を過ぎたものは使用しないでください。 2.アルミパウチを開封し、テストデバイスと乾燥剤を取り出します。 アルミパウチ開封後は速やか(1時間以内)に測定を行ってください。 3.テストデバイスに破損等物理的な異常がないか確認してください。 また、乾燥剤のインジケーターが黄色であることを確認してください。 <検体採取(鼻腔ぬぐい液の自己採取)> 1.キットに付属の滅菌スワブ(綿棒)を1本用意します。綿棒は使用直前に開封し、綿球部分には手を触れないでください。 2.綿棒の真ん中より下の部分を持ち、鼻の穴から綿棒を約2cm挿入します。 注意:この時無理に圧を加えないでください。無理に圧を加えると鼻粘膜が傷つき出血したり、綿棒が折れ、怪我をする場合があります。 3.綿棒を鼻の内壁に沿わせて4回回転させ(約15秒間)、粘膜表皮を採取します。 4.綿棒の先端がほかの部位に触れないように鼻の穴から注意深く引き出します。同じ綿棒を使用して反対の鼻の穴でも同様の操作を繰り返します。 注意:必ず1本の綿棒で両方の鼻の穴から採取してください。 5.綿棒が十分に湿っていることを確認します。ただし、綿棒の先端には触らないよう注意してください。 <試料調製> 1.キットに付属の抽出用バッファー(チューブ)のシールを中身をこぼさないように注意深く開封します。 注意:中の液体がこぼれた場合は使用せず、新しいものを使用してください。 2.採取後ただちに綿棒をチューブに浸します。 3.チューブの外側から綿棒の先端をつまみ、綿棒を10回以上左右に回転させ、上下に動かし撹拌します。 4.チューブの外側から綿棒の先端をつまみ、試料を絞り出すように綿棒を引き抜きます。 注意:綿棒からの試料の絞り出しが不十分な場合、綿棒に抽出用バッファーが吸収されてしまい、試料の量が不足したり試料の粘性が高くなることから、誤った測定結果が得られる可能性があります。 5.キットに付属のノズルキャップをチューブにしっかり装着します。 <試料滴下> 1.テストデバイスを平らな場所に置きます。 2.チューブから試料3滴をテストデバイスの検体滴下孔に滴下します。必ず15分静置してから判定します。 3.判定は試料滴下後、15~30分の間に必ず実施してください。 それ以外の時間で行った場合には、正確な測定結果が得られない可能性があります。 ●判定のしかた 検査キットの判定部を以下のように判定してください。 〇陽性 コントロールライン(C)及びテストライン(T)がいずれも認められた場合。 テストライン(T)が非常に薄い、あるいは均一でない場合でも、陽性と判定します。 新型コロナウイルス抗原が検出されました。 お住まいの地域の自治体の最新の情報等も確認し、適切に医療機関の受診等を行ってください。 〇陰性 コントロールライン(C)のみが認められ、かつテストライン(T)が認められない場合。 新型コロナウイルス抗原が検出されませんでした。 偽陰性(過って陰性と判定されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には陽性であった場合と同様に、適切に医療機関の受診等を行ってください。また、陰性であったとしても引き続き感染予防策を行ってください。 〇判定不能(再検査) コントロールライン(C)が認められない場合。 検査結果は無効です。 たとえ、テストライン(T)が認められたとしても、コントロールライン(C)が認められないため、検査結果は無効です。新しい検査キットを用いて、もう一度、検査を行ってください。 用法関連注意 (検体採取に関する注意) ・必ずキットに付属された清潔な綿棒をご使用ください。綿棒の使用は1回限りです。 ・綿棒の個包装袋に破れがある場合、綿棒に破損があるなど異常がある場合は使用しないでください。 ・綿棒に過度な力がかからないよう注意してください。抵抗や異常等を感じた際には、操作を中止してください。 ・検体は採取後速やかに付属の抽出用バッファー(チューブ)に入れ、速やかに検査を行ってください。 ・採取方法、採取部位が異なると、正しい結果が得られないことがあります。 (検査手順に関する注意) ・本キットを取り扱う場所では飲食又は喫煙をしないでください。 ・本キットの反応温度は15~30℃の範囲であるため、冷たい場所や暖房器具の近く等で検査を行う場合には反応温度が範囲外とならないように注意してください。 ・テストデバイスの検体滴下孔及び判定窓は直接手などで触れないでください。 ・チューブの溶液には防腐剤(アジ化ナトリウムなど)が入っています。キットの操作にあたり、溶液や試料が皮膚に付着したり、誤って目や口に入った場合には、水で十分に洗い流してください。必要があれば医師の手当を受けてください。 (判定に関する注意) ・指定された静置時間を過ぎた場合、検査キット上に表示される結果が変わることがありますので、必ず指定された時間で判定してください。 ・検査キット上に表示される結果が明瞭でなく、判定が困難である場合には、陽性であった場合と同様に適切に医療機関の受診等を行ってください。 ・重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)に感染している場合、本品で陽性の結果が出る場合があります(交差反応)。 保管及び取扱い上の注意 1.小児の手の届かない所に保管してください。 2.直射日光や高温多湿を避け、室温で保管してください。 3.品質を保持するために、他の容器に入れ替えないでください。 4.使用直前に開封してください。 5.使用期限の過ぎたものは使用しないでください。 6.本キットは凍結しないでください。 使用期限 使用期限まで180日以上あるものをお送りします。 製造販売元 ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 〒108-0075東京都港区港南1-2-70 フリーダイヤル 0120-325-060 営業時間 平日9:00~17:00 広告文責 多賀城ファーマシー 株式会社 薬剤師:根本一郎 TEL:022-362-1675 リスク区分 第1類医薬品 ※パッケージデザイン・内容量等は予告なく変更されることがあります。 ■この商品は医薬品です。用法・容量を守り、正しくご使用下さい。 医薬品販売に関する記載事項(必須記載事項)はこちら

【第1類医薬品】SARS-CoV-2 ラピッド抗原テスト(一般用) 5テスト入り 抗原検査キット COVID-19 コロナウイルス 5回用 ロシュ・ダイアグノスティックス ■薬剤師の確認後の発送となります。
【第1類医薬品】SARS-CoV-2 ラピッド抗原テスト(一般用) 5テスト入り 抗原検査キット COVID-19 コロナウイルス 5回用 ロシュ・ダイアグノスティックス ■薬剤師の確認後の発送となります。 6,600円(税込)【送料込】

エナジードラッグ

新型コロナウイルス抗原検査の使用について 体調が気になる場合等にセルフチェックとして本キットを使用し、陽性の場合には適切に医療機関を受診してください。 陰性の場合でも、偽陰性(過って陰性と判定されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には医療機関を受診してください。症状がない場合であっても、引き続き、外出時のマスク着用、手指消毒等の基本的な感染対策を続けてください。 ※ お住まいの地域の自治体で医療機関の受診方法に関する案内が出ている場合は、その案内にしたがって適切に医療機関の受診等を行ってください。 ※ その他、濃厚接触者となった場合等における活用方法については、厚生労働省から発出された最新の情報を参照してください。 新型コロナウイルス抗原の有無がわかるしくみ(測定の原理) 本キットは、鼻腔ぬぐい液中の新型コロナウイルスの抗原を、検査キット上の新型コロナウイルスに対する抗体が結合することによりキット上のラインとして確認するものです。 使用目的 鼻腔ぬぐい液中のSARS-CoV-2 抗原の検出(SARS-CoV-2 感染疑いの判定補助) 使用上の注意 してはいけないこと 検査結果から自分で病気の診断をすることはできません(上記「新型コロナウイルス抗原検査の使用について」に従ってください)。 相談すること この説明書の記載内容で分かりにくいことがある場合は、医師又は薬剤師に相談してください。 廃棄に関する注意 本キットや検体採取に使用した綿棒などは家庭ごみとして各自治体の廃棄方法に従って廃棄してください。 使用後の綿棒等は感染性を有するおそれがありますので、廃棄時の取扱いには十分注意し、使用したキット(綿棒、チューブ等を含む)をごみ袋に入れて、しっかりしばって封をする、ごみが袋の外面に触れた場合や袋が破れている場合は二重にごみ袋に入れる等、散乱しないように気を付けてください。 使用方法 検査を実施する前に、時計かタイマーを準備してください。 ●検査のしかた <測定準備> 本キットはそのままご使用ください。 ただし、25 テスト包装に同梱されているコントロールスワブ一式(陽性コントロールスワブ、陰性コントロールスワブ)は検体採取には使用できませんので、使用せずに廃棄してください。 冷蔵庫などで保管されていた場合は、テストデバイス(アルミパウチに入ったまま)、及び抽出用バッファー(検体抽出液)を15〜30℃に戻してから使用してください。 1. アルミパウチに記載されている使用期限をご確認ください。使用期限を過ぎたものは使用しないでください。 2. アルミパウチを開封し、テストデバイスと乾燥剤を取り出します。アルミパウチ開封後は速やか(1 時間以内)に測定を行ってください。 3. テストデバイスに破損等物理的な異常がないか確認してください。また、乾燥剤のインジケーターが黄色であることを確認してください。 <検体採取(鼻腔ぬぐい液の自己採取)> 1. キットに付属の滅菌スワブ(綿棒)を1 本用意します。綿棒は使用直前に開封し、綿球部分には手を触れないでください。 2. 綿棒の真ん中より下の部分を持ち、鼻の穴から綿棒を約2cm挿入します。 注意:この時無理に圧を加えないでください。無理に圧を加えると鼻粘膜が傷つき出血したり、綿棒が折れ、怪我をする場合があります。 3. 綿棒を鼻の内壁に沿わせて4 回回転させ(約15 秒間)、粘膜表皮を採取します。 4. 綿棒の先端がほかの部位に触れないように鼻の穴から注意深く引き出します。同じ綿棒を使用して反対の鼻の穴でも同様の操作を繰り返します。 注意:必ず1 本の綿棒で両方の鼻の穴から採取してください。 5. 綿棒が十分に湿っていることを確認します。ただし、綿棒の先端には触らないよう注意してください。 <試料調製> 1. キットに付属の抽出用バッファー(チューブ)のシールを中身をこぼさないように注意深く開封します。 注意:中の液体がこぼれた場合は使用せず、新しいものを使用してください。 2. 採取後ただちに綿棒をチューブに浸します。 3. チューブの外側から綿棒の先端をつまみ、綿棒を10 回以上左右に回転させ、上下に動かし撹拌します。 4. チューブの外側から綿棒の先端をつまみ、試料を絞り出すように綿棒を引き抜きます。 注意:綿棒からの試料の絞り出しが不十分な場合、綿棒に抽出用バッファーが吸収されてしまい、試料の量が不足したり試料の粘性が高くなることから、誤った測定結果が得られる可能性があります。 5. キットに付属のノズルキャップをチューブにしっかり装着します。 <試料滴下> 1. テストデバイスを平らな場所に置きます。 2. チューブから試料3 滴をテストデバイスの検体滴下孔に滴下します。必ず15 分静置してから判定します。 3. 判定は試料滴下後、15〜30 分の間に必ず実施してください。 それ以外の時間で行った場合には、正確な測定結果が得られない可能性があります。判定方法は次項の「●判定のしかた」を参照してください。 判定のしかた ●判定のしかた 検査キットの判定部を以下のように判定してください。 ▼陽性 コントロールライン(C)及びテストライン(T)がいずれも認められた場合。 テストライン(T)が非常に薄い、あるいは均一でない場合でも、陽性と判定します。 新型コロナウイルス抗原が検出されました。お住まいの地域の自治体の最新の情報等も確認し、適切に医療機関の受診等を行ってください。 ▼陰性 コントロールライン(C)のみが認められ、かつテストライン(T)が認められない場合。 新型コロナウイルス抗原が検出されませんでした。 偽陰性(過って陰性と判定されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には陽性であった場合と同様に、適切に医療機関の受診等を行ってください。また、陰性であったとしても引き続き感染予防策を行ってください。 ▼判定不能(再検査) コントロールライン(C)が認められない場合。 検査結果は無効です。 たとえ、テストライン(T)が認められたとしても、コントロールライン(C)が認められないため、検査結果は無効です。新しい検査キットを用いて、もう一度、検査を行ってください。 使用に際して、次のことに注意してください (検体採取に関する注意) ・必ずキットに付属された清潔な綿棒をご使用ください。綿棒の使用は1 回限りです。 ・綿棒の個包装袋に破れがある場合、綿棒に破損があるなど異常がある場合は使用しないでください。 ・綿棒に過度な力がかからないよう注意してください。抵抗や異常等を感じた際には、操作を中止してください。 ・検体は採取後速やかに付属の抽出用バッファー(チューブ)に入れ、速やかに検査を行ってください。 ・採取方法、採取部位が異なると、正しい結果が得られないことがあります。 (検査手順に関する注意) ・本キットを取り扱う場所では飲食又は喫煙をしないでください。 ・本キットの反応温度は15〜30℃の範囲であるため、冷たい場所や 暖房器具の近く等で検査を行う場合には反応温度が範囲外とならないように注意してください。 ・テストデバイスの検体滴下孔及び判定窓は直接手などで触れないでください。 ・チューブの溶液には防腐剤(アジ化ナトリウムなど)が入っています。キットの操作にあたり、溶液や試料が皮膚に付着したり、誤って目や口に入った場合には、水で十分に洗い流してください。必要があれば医師の手当を受けてください。 (判定に関する注意) ・指定された静置時間を過ぎた場合、検査キット上に表示される結果が変わることがありますので、必ず指定された時間で判定してください。 ・検査キット上に表示される結果が明瞭でなく、判定が困難である場合には、陽性であった場合と同様に適切に医療機関の受診等を行ってください。 ・重症急性呼吸器症候群コロナウイルス(SARS-CoV)に感染している場合、本品で陽性の結果が出る場合があります(交差反応)。 キットの内容及び成分・分量 (内容)検査キット 5テスト分 ご家族等で共有される場合は、1セットずつに小分けにしていただく必要があります。 抽出用バッファーは基本的に遮光での保存となります。 (成分)1テスト中 テストデバイス(アルミパウチ1) 抗SARS-CoV-2 マウスモノクローナル抗体 着色粒子結合抗SARS-CoV-2 マウスモノクローナル抗体 抽出用バッファー及びノズルキャップ(アルミパウチ2) 鼻腔ぬぐい液採取用滅菌スワブ抽出用バッファーチューブホルダー 保管及び取扱い上の注意 1. 小児の手の届かない所に保管してください。 2. 直射日光や高温多湿を避け、室温で保管してください。 3. 品質を保持するために、他の容器に入れ替えないでください。 4. 使用直前に開封してください。 5. 使用期限の過ぎたものは使用しないでください。 本キットは凍結しないでください。 保管期間・有効期間 2〜30℃保存 24 ヵ月 (使用期限(Exp.)は外箱に記載) 製品に関する問い合わせ先や製造元住所 ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 一般の方向け専用コールセンター 〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 フリーダイヤル: 0120-325-060 営業時間:平日(月曜日から金曜日のうち祝日を除く)9:00〜17:00 製造販売元 ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 〒108-0075 東京都港区港南1-2-70 広告文責:株式会社エナジー 0242-85-7380 文責:株式会社エナジー 登録販売者 山内和也 【必ずご確認ください】 薬事法改正により2014年6月12日から、第1類医薬品のご購入方法が変わります。 ・楽天市場にてご注文されても、第1類医薬品が含まれる場合、ご注文は確定されません。 ・ご注文後に、お客様へ「医薬品の情報提供メール」をお送りいたします。 ・お客様は、受信された「医薬品の情報提供メール」の内容をご確認後、2日以内にご返信下さい。 ※お客様からのご返信が無い場合や、第1類医薬品をご使用いただけないと判断した場合は、 第1類医薬品を含むすべてのご注文がキャンセルとなります。あらかじめご了承ください。

楽天ウェブサービスセンター